システムの捉え方の一つ。

SDMのe-learningにて、ソフトシステムについて一部を学んだ。 システムとは、対象物のとらえ方、見方であるとという解説に共感。 「これはシステムか?」isではなく、asで見る。 xxはシステムか?に、全員が等しくなる解があるのでなはく、 xxをシステムとして捉えるかどうかの話なのだと理解した。 組織内への浸透を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KSS(第4回慶應システムズスクール システムアーキテクティングワークショップ )に参加。 先生曰く、ジェットコースターのようというお話の通り、あっという間に時間が過ぎていく・・・。 教えてもらったことが、直後の課題の最初からは実行できなくて、数分して後に、 「あ、もっといい手があった。orz」なことが多かったり。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more